第2回 新外国人選手プロフィール ~リリーフ候補・モレノ投手とは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

今日のニュースに、ドラフト6位新人の牧丈一郎が”斉藤和巳級”の評価を得た、というのがありました。

というのも、出身が同じ京都。そこから連想されたのでしょう。

ちなみに私の地元も京都です!

地元出身として、牧投手に期待しています。

では早速前回の続きからです。

新外国人選手紹介2回目。

今回はメジャー・ヤンキースで登板経験があり、田中将大の元同僚であるモレノ投手をみていきます。

プロフィール

  • 氏名:ディエゴ ラファエル モレノ
  • 出身:ベネズエラ
  • 経歴:ヤンキースーレイズーインディアンス
  • ポジション:投手
  • 投打:右投右打
  • 身長・体重:185cm・81kg
  • 生年月日:1987年7月21日
  • 成績:(メジャー通算)9試合 投球回数16 1勝1敗 奪三振数14 四死球8 自責点9 防御率5.06
  • 特徴:リリーフ○ 奪三振○

経歴

最速150km/hを超えるストレート(フォーシーム)と140km/h前半のチェンジアップのコンビネーションで打者を抑える右投げ投手。

変化球はチェンジアップの他に、カーブと縦のスライダーがあるとのこと。

メジャーでの実績はほとんどなく、主に3Aでプレーしていました。起用は主にリリーフです。

今シーズンは3Aで21試合に登板。

イニング数と同じ奪三振をマークし、防御率も0.91というかなりの好成績を残しました。

メジャーではあまり投げていませんが、昨年の3Aでの成績を見ると、実力があるリリーフタイプの投手といえるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク