春季キャンプ 2月7日 今年初の実戦・紅白戦の感想 ~大山・ロサリオが躍動~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:daily.co.jp

こんにちは。

昨日、今年初めての実戦、紅白戦がありました。

「やっぱり野球はいいな」と、ワクワクしながら今年のタイガースの初試合を見ていました(久々の試合観戦)。

今回は、その感想を書いていきたいと思います

オーダーと結果

(試合は6回の裏まで)

紅組(先攻)

1:左・俊介   3-0

2:遊・熊谷   3-0

3:右・高山   3-0

4:D・ロサリオ 3-2

5:二・大山   3-3

6:一・原口   3-2

7:三・北條   3-0

8:捕・梅野   2-0

9:中・島田   2-1

投手:才木ー藤浪ー松田

白組(後攻)

1:遊・西岡   3-2

2:二・植田   3-2

3:三・糸原   3-1

4:右・中谷   4-1

5:左・陽川   3-1

6:捕・坂本   3-0

7:一・長坂   3-1

8:中・江越   3-0

投手:小野ー岩貞ー石崎

試合詳細

白組は2回、小野から7番長坂がレフトへヒットを放つと、1番に入った西岡がライトへ「チーム1号」となるホームラン。2点を先制します。

対する紅組は4回、2アウトからロサリオ・大山・原口の3連打で2点を取り、同点に追いつきます(投手は岩貞)。

しかし、その裏、藤浪から植田がヒットを放つと、糸原がセンターへタイムリーヒット。そしてこれをセンターを守っていた高山が後逸・・・打った糸原もホームインしました。

その後は両チーム得点が入らず。4-2で白組が勝利しました

大山、3安打 新外国人ロサリオも躍動

まずは大山。

3打数3安打の固め打ち。昨日は右に2本、中に1本という内容。

彼は追い込まれた時の対応力が素晴らしいですね。

ただ、まだキャンプは始まったばかり。キャンプ残り約20間+オープン戦、などまだまだ開幕まで時間があります。あまり、飛ばし過ぎないように注意してほしいですね。

2回の小野との一昨年のドラフト1・2対決は見ごたえがありました(結果はライト前ヒットで、大山の勝ち)。

ロサリオもいいですね。昨日はレフトへヒット2本。

まだ、フライの打球は飛ばしていませんが、これからでしょう。

ただ、強打者の片鱗を魅せる鋭い打球だったので期待できそうです。

次の実戦は11日の日曜日ですか。相手は大和率いるDeNA

楽しみにしています。

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク