第5回 タイガース一軍戦力予想 二塁手編 (春季キャンプ開始時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:daily.co.jp

こんにちは。

今日のニュースに、明日(11日)のDeNAとの練習試合からロサリオが出場する、というのがありました。

一塁の守備にもつくそうです。普通、外国人の初実戦はオープン戦からというイメージがありますが。

金本監督は「どうせ、オープン戦にも各球団のスコアラーがチェックするだろうから、セ・パ関係なく出場させる」的なことを言っていたので、同じセ・リーグのDeNA相手でも普通に出場させると思っていましたが、時期が早い・・・

私的には、二月の終わりに予定されているヤクルト・中日のオープン戦からでもいいと感じます。早く調整しても、シーズンは長いので、途中で力尽きるかもしれないので。

ただ、ロサリオは新外国人です。日本の野球に慣れさせるためには実戦を積ませることが大切なので、どちらが大切かわからないですね。

難しいところです。

さて今回で、私的一軍予想(現時点ですよ)は、5回目となります。

お題は「二塁手」

私の中では決まっているのですが・・・とりあえずいきましょう。

昨年のレギュラーは決まっていました

昨シーズン、正二塁手として上本博紀が起用されました。

打率(.284)・出塁率(.366)と文句なしの成績ですが(意外にも長打率.403と高い。これは知らなかったです…)、それほど評価が良くありません。

なぜか?

それは主に守備が影響しています。守備の指標であるUZRが悪く(UZR-3.2)、はっきり言って、守備は下手な部類です

試合後半で交代されることが多く、首脳陣の守備面での「信頼」は高くありません

今シーズンの予想は・・・

そこを踏まえての今シーズンの二塁手ですが、

二塁手:上本博紀

こうなりますね。

正直、打撃面での彼の貢献は他の選手にはまねできないでしょう。

昨シーズンのみでOPS(出塁率と長打率を足し合わせた数値)を見ると、広島の菊池より上の数値をたたき出しています(参考:上本.769、菊池.716)。

上本で決まり・・・といきたいですが、春季キャンプで大山が二塁を守っていますね。

どうするのでしょうか。7日の紅白戦でもアピールしてましたし。

まあ、そこは今は置いときましょう。

意外にも年が・・・

しかし、上本には昨シーズン同様、守備固め要員が必要です。

上本も今シーズンで10年目。年齢も32歳とベテランの域に近づいています。

守備が良くなる可能性は低いでしょう。

まあ彼は、打撃タイプの二塁手ですから、打つ方と走る方で貢献してくれれば問題ないです。

期待しています。

さて、今回は予想しました。

昨シーズン同様、上本で行ってほしいと思いますが、どうでしょうか?

では今回はこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク