第7回 タイガース一軍戦力予想 遊撃手編(春季キャンプ開始時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:nikkansports.com

こんにちは。

今日のニュースに、金本監督が選ぶ春季キャンプ第3クールMVPに高卒2年目の才木浩人を選んだ、というのがありました。

11日に行った練習試合でのアピールがあったからでしょうか。個人的にも彼がふさわしいと思いましたね。キレのある直球でした。

さらなる活躍を期待します。目指せ、開幕ローテーション!

さて、本題です。

今シーズンの一軍予想7回目。今回予想するのは内野の要・遊撃手です。

昨シーズンは固定できず(北條・・・)

昨シーズン開幕、スターティングオーダーには北條史也の名前がありました。

一昨年ブレイク。鳥谷から遊撃のポジションを奪い、「ようやく鳥谷から奪えるまで成長したか。来年(昨シーズン)期待だぜ!」と思っていましたが、全然結果を残せず。シーズン途中からレギュラーの座をルーキー糸原に奪われてしましました。

変わった糸原はなかなかの働きを見せますが、ケガで靱帯を損傷。

無念の離脱をしてしまい、変わって今度は大和がレギュラーになります。彼が結局シーズン最後まで遊撃の座に座りました。

いやー大和の守備は安定感がありましたね。特にボールを取ってからの送球が速い・・・

今シーズンからDeNAに移りますが、新天地でも頑張ってほしいです。

今シーズンの予想

では今シーズンはどうなるか、予想します。

遊撃手:糸原健斗

うーんかなり迷いましたが、今シーズン2年目となる糸原に決めました。

このポジションは候補が多いですが(糸原や北條、植田のほか、ルーキー熊谷、ケガから復帰した西岡など)、昨シーズンの起用を見る限り、遊撃手:糸原健斗の名前を金本監督ら首脳陣は想定していると考えています(例:CS3戦目、負けている中、大和→糸原に交代)。

候補の中では打撃は上位、キャンプでもアピールを続けていることから見ても、レギュラーに一番近いのは糸原だと推測しています。

守備に難あり 失敗しても取り返せ!

ただ彼にも課題はあります。

それは守備。正直上手いとはいえません。現状、「守ることができる」レベルです

秋季キャンプで、植田の打球を内野安打にしたのを見て、唖然としたことを覚えています。

レギュラーを確定させるためには守備全体のレベルアップを最優先で取り組んでほしいところです。

今回は遊撃手をみてきました。

おそらく、今シーズンも競争が激しいポジションになると思います。

高いレベルでの争いを期待しています。

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク