第9回 タイガース一軍戦力予想 センター編(春季キャンプ開始時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今日のニュースに、メジャーキャンプがいよいよ開幕、というのがありました。

いよいよメジャーでもシーズンに向けた戦いが始まりますね。

今シーズンは大谷翔平がエンゼルスに移籍したので、近年一番の注目度でしょうか。

彼の活躍を期待したいです。

また、二刀流をすると、ドジャースの前田健太がいうように打席に立つと故意にデッドボールを当てられる可能性が高いので、そこを注意してケガなく戦ってもらいたいですね。

ではタイガースの話題に移ります。今シーズンの一軍戦力予想9回目。

今回は外野の要、中堅・センターです。

昨シーズンは糸井で始まりました

昨シーズン、開幕スタメンは金本監督の予告通り、オリックスからFA加入した糸井嘉男でした。

しかし、彼がケガしがち、また守備は決していいとは言えない、などの理由からシーズン途中にオリックス時代の定位置だったライトに変わりました(外野シャッフル)。

代わってセンターの守備についたのはレフトを守っていた高山俊でしたが、来て早々2軍落ち。

その後は打撃面でアピールした俊介、長距離砲・中谷将大らが守りました(西岡も経験…)。

センターは、外野の中で一番運動量が多い、大変なポジションです。右に左に動き回り、例え「これはレフトがとるやろ」というような打球もバックアップ(万が一、エラーした時に)のため、打球を追わないといけません(内野もしないといけませんが、走る距離などが違う)。

このような、外野の守備の要を守るには、守備のうまさのほか、脚力を含めた「守備範囲」が起用される一つのポイントとなります。

今シーズンは・・・

それらを考えて私は、

センター:中谷 将大

だと予想しました。理由は、前回の記事にも書きましたが、彼のユーティリティー性です(前回の記事はこちら)。

外野のほか、内野(一塁のみ)も守れることで戦術が広がります

ただ、守備範囲が広いとは言えませんが・・・

まあ、高山みたいに目測を誤ることや後逸・落球をすることがないので守備は安心して見られます。あとは打力でカバーしましょう!

今回は運動量が求められる、外野の要、センターのレギュラーをみてきました。

昨シーズンは固定できなかったポジションですが、今シーズンは固定できそうです。(監督がコロコロ変えない限り)。

ここでは中谷と予想しました。彼はタイガース打線に必要な「ホームラン」を打てるバッターです。キャンプでも活躍しているので、レギュラーを取れるでしょう。

まずは昨年並みの成績を残せることを目指して(まずは!ということが重要)。ファイト、中谷!

では今日はこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク