侍ジャパン 3月に開催!オーストラリア戦・メンバーが正式発表! さて、答え合わせをしようか・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:twitter.com/samuraijapan_p

こんにちは。フクロウの瞳です。

今日はタイガース、練習試合が組まれていますね。天気が心配ですが。

相手は韓国の起亜タイガース。名前が一緒です(だからどうだという…)。

ちなみに起亜タイガースは1982年に誕生したそうです(当時はヘテ・タイガース)。さらに調べてみると、その年から韓国プロ野球リーグが開催されたとのこと。意外にも韓国野球の歴史って浅いですね。

そんな韓国野球ですが、近年はレベルも上がり、国際大会では日本を脅かす存在になっています。WBCでも負けていますし。

特に打者。

正直「打者のパワーは日本選手よりも上」という感じでみています。活躍する・しないに関わらず、メジャーにも挑戦している選手が多く、力のあるバッターが多い印象を受けます。

確実に東京オリンピックでも障害の一つになりますね。

そんな韓国らを相手に戦う日本代表「侍ジャパン」。

昨日、3月に行われるオーストラリア戦のメンバー発表が行われました。

私も予想しましたが・・・「うーわ、この選手忘れてた」という感じ。

なかなかうまくいきません。

それでは今回は、予想の答え合わせをしていきたいと思います。

関連記事はこちら

予想と結果

(☆はすでに発表済)

私的予想(計28人)

投手(13人)

  • 薮田 和樹(広島)
  • 石崎 剛 (阪神)
  • 今永 昇太(DeNA)
  • 濱口 遥大(DeNA)
  • 山﨑 康晃(DeNA)☆
  • 菅野 智之(巨人)
  • 田島 慎二(中日)
  • 千賀 滉大(ソフトバンク)☆
  • 東浜 巨 (ソフトバンク)
  • 森  唯斗(ソフトバンク)
  • 則本 昂大(楽天)
  • 高梨 雄平(楽天)
  • 黒木 優太(オリックス)
捕手(3人)

  • 曾澤 翼 (広島)
  • 小林 誠司(巨人)
  • 甲斐 拓也(ソフトバンク)☆

内野手(6人)

  • 菊池 涼介(広島)☆
  • 大山 悠輔(阪神)
  • 宮崎 敏郎(DeNA)
  • 坂本 勇人(巨人)
  • 源田 壮亮(西武)
  • 浅村 栄斗(西武)

外野手(6人)

  • 筒香 嘉智(DeNA)☆
  • 柳田 悠岐(ソフトバンク)☆
  • 秋山 翔吾(西武)
  • 外崎 修汰(西武)
  • 西川 遥輝(日本ハム)
  • 松本 剛 (日本ハム)

正式メンバー(28人)

投手(13人)

  • 石崎 剛 (阪神)
  • 今永 昇太(DeNA)
  • 濱口 遥大(DeNA)
  • 山﨑 康晃(DeNA)☆
  • 田口 麗斗(巨人)
  • 田島 慎二(中日)
  • 岩嵜 翔 (ソフトバンク)
  • 千賀 滉大(ソフトバンク)☆
  • 東浜 巨 (ソフトバンク)
  • 高梨 雄平(楽天)
  • 則本 昂大(楽天)
  • 松井 祐樹(楽天)
  • 堀  瑞樹(日本ハム)
捕手(2人)

  • 小林 誠司(巨人)
  • 甲斐 拓也(ソフトバンク)☆
  • 田村 龍弘(ロッテ)

内野手(7人)

  • 菊池 涼介(広島)☆
  • 田中 広輔(広島)
  • 西川 龍馬(広島)
  • 大山 悠輔(阪神)
  • 今宮 健太(ソフトバンク)
  • 浅村 栄斗(西武)
  • 外崎 修汰(西武)

外野手(5人)

  • 筒香 嘉智(DeNA)☆
  • 上林 誠知(ソフトバンク)
  • 柳田 悠岐(ソフトバンク)☆
  • 秋山 翔吾(西武)
  • 松本 剛 (日本ハム)

感想

正式メンバーは計28人。うち、投手13人、捕手3人、内野手7人、外野手5人でした。

私的予想とは、内外野の人数が少し違いましたが、内野手登録の大山(一応)と外崎、外野手登録の松本は、内外野どちらもできるので、誤差の範囲です!

選手の顔ぶれを見ていくと、侍ジャパンの柱と考えていた、巨人・菅野と坂本がどちらも選外。これは意外でした。ただ、実力があるのは分かっています。

稲葉監督はメンバー発表の会見で、

ーー菅野や坂本勇がメンバー外の理由は。

「彼らの実力は十分、分かっている。今回は若い選手を少しでも見ていきたいというところです」

とあえて、外したと言っています。今回は強化試合のような感じなので、若手の成長株に経験させたいという、稲葉監督の思惑でしょう。

そして、松井と今宮・・・

個人的にショックでしたね、彼らを忘れていたことは。

普通に代表クラスですし、それぞれ強みを持っています。

もう忘れないと心に刻んでおきますね。

結局、予想は22人(6人は決まっていたので)中、的中は13人。半分以上の当ったので良しとしましょう。

タイガースからは

タイガースからはリリーフ投手の石崎剛と期待の内野手・大山悠輔が選出されました。メディア・マスコミでこの2人は予想されていたので驚きはありません。

2人にとってもいい経験になると思います。これはシーズンとは違った雰囲気を味わえるからですね。

特に大山は侍ジャパン初選出です(大学日本代表は経験あり)。代表の雰囲気を味わえる+そのほかの選手のプレーを間近で見れることも、メリットの一つですね。

いうならば、彼はまだタイガースのレギュラーではありません。代表クラスのプレーを見て、その技などを吸収し、成長してもらいたい。

そして、シーズンでタイガースのレギュラーとしての活躍を期待しています。

そして本当の意味での代表三塁手・大山悠輔を見たいです!

さて、今回は侍ジャパンの予想答え合わせを行いました。

正答率は約60%。正直、もう少し当てたかったですが、良しとしておきましょう!

タイガースからは2人。石崎と大山が選ばれました。活躍を期待していますが、ケガはやめてね!

少し長くなったのでこの辺りで(起用予想もしたかったがまた後日)

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク