阪神タイガース 2018年春季キャンプ終了

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:bbcrix.com

こんにちは。フクロウの瞳です。

昨日、阪神タイガースの2018年春季キャンプが終了しましたね。

それぞれの選手が課題をもって取り組むことができたキャンプだったと思いますが、どうでしょうか。

今キャンプは主に、二遊間とセンターの定位置争いが見どころでした。この3つのポジションの本格的な争いはこれから多くなる対外試合・オープン戦に持ち越しですね。

シーズン開幕までの期間に誰が最終的にポジションを取れるのか。楽しみですね。

また、キャンプを終えての締めのあいさつでは、今シーズンから阪神タイガース歴代最年少で選手会長を任された梅野隆太郎(第17代目)が、

「私たちをサポートしてくれたみなさん、ありがとうございました。今年は“執念”というスローガンのもと、優勝、そして日本一に向かって頑張っていきます」

とコメント。

(正捕手獲得、期待しているよ!)

今年こそはリーグ優勝、そして、日本一」を合言葉に(自分で考えました)、頑張れタイガース!

では今回はこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク