高校野球 3月に入ったということで・・・ 春の甲子園part1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

画像参照:toyokeizai.net

こんにちは。

昨日から3月に入りましたね。もう春です(まだ寒いが)。

プロ野球では、これから本格的にオープン戦が始まり、シーズンに向けた戦いへの準備期間に入ります。

チーム内でのポジション争いや調整(主にベテラン)、スコアラーの方は他球団選手の情報収集など、プロ野球に関わる人々にとって、とても大変な時期ですね。

そんなプロ野球界が慌ただしくなる一方で、もうひとつ野球界で重要な出来事があります。

そう、選抜高等学校野球大会、通称「春の甲子園」(センバツともいう)。

夏の甲子園と比較すると、まだまだインパクトがなく、盛り上がりにも欠けている印象ですが、近年は総観客数が50万人を超える、春の一大イベントです(前年の2017年大会は計5302,000人。)。

個人的には、このイベントが「春の到来」という認識ですね。

そんな春の甲子園について、今回から数回に分けてみていきます。

大会内容

  • 【名称】第90回記念選抜高等学校野球大会
  • 【日程】2018年(平成30年)3月23日(金)~13日間(雨天順延、準々決勝翌日の休養日1日を含む)
  • 【出場校数】36校(今大会は記念大会なので例年より4校多い。例年32校)
  • 【主催】日本高等学校野球連盟、毎日新聞社
  • 【組み合わせ(対戦カード)抽選会】3月16日(金)
  • 【前年度(2017年)優勝校】大阪桐蔭

出場校(36校)

☆は初出場

学校名 出場回数
北海道 駒大苫小牧 4年ぶり4回目
岩手 花巻東 6年ぶり3回目
山形 日大山形 36年ぶり4回目
福島 聖光学院 5年ぶり5回目
茨城 明秀日立 ☆初出場
栃木 国学院栃木 18年ぶり4回目
千葉 中央学院 ☆初出場
東京 日大三 2年連続20回目
神奈川 慶応 9年ぶり9回目
神奈川 東海大相模 7年ぶり10回目
富山 富山商 9年ぶり6回目
石川 日本航空石川 ☆初出場
石川 星稜 13年ぶり12回目
静岡 静岡 2年連続17回目
愛知 東邦 2年ぶり29回目
三重 三重 4年ぶり13回目
滋賀 近江 3年ぶり5回目
滋賀 彦根東 9年ぶり4回目
京都 乙訓 ☆初出場
奈良 智辯学園 3年連続12回目
和歌山 智辯和歌山 4年ぶり12回目
大阪 大阪桐蔭 4年連続10回目
岡山 おかやま山陽 ☆初出場
広島 瀬戸内 27年ぶり3回目
山口 下関国際 ☆初出場
香川 英明 3年ぶり2回目
愛媛 松山聖陵 ☆初出場
高知 高知 5年ぶり18回目
高知 明徳義塾 3年連続18回目
福岡 東筑 20年ぶり3回目
長崎 創成館 4年ぶり3回目
宮﨑 延岡学園 12年ぶり3回目
宮﨑 富島 ☆初出場

【21世紀枠】

学校名 出場回数
秋田 由利工 ☆初出場
滋賀 膳所 59年ぶり4回目
佐賀 伊万里 ☆初出場

今大会からの変更点

タイブレークが導入される

・今大会から初めてタイブレーク制度が採用される。

決勝戦は除く(準決勝まで)

・延長12回まで同点の場合、13回からノーアウト1.2塁で試合が再開される。

こんな感じですね。

日程は雨天順延などでずれる場合がありますが、一応、

  • 【準決勝】4月3日(火)
  • 【決勝】 4月4日(水)

と予定されています。

では、今回はこの辺りで。次回、注目校などを書いていきます

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク