阪神タイガース 最新ニュース! 【ファンミーティング】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:headlines.yahoo.co.jp

こんにちは。

今日から一週間、シーズンに向けた最後の実戦になります。

今日明日、関東でDeNAとロッテとの試合が、金曜日から京セラドームでオリックス3蓮戦が組まれています。ただ、天気が心配ですが・・・先発投手にとっては調整があるので。できる限りやって欲しい・・・

さて話は変わって、今回は昨日横浜で行われたセ・リーグ6球団による開幕前イベント「ファンミーティング」ついて述べていきます。

監督たちによるトーク戦

セ・リーグの監督と2017年ドラフト1位選手が一同に集まって開かれた「ファンミーティング」。

会場には約3,500人の野球ファンが集まりました。

5球団の監督のコメントはこちらです。

・広島・緒方監督:4番最有力の鈴木 誠也に関して、

「万全で4番に座ってくれたら安心できるが、まだ決まっていない」

と白紙を強調してます。

・DeNA・ラミレス監督:「ここだけには絶対に負けたくない相手?」のテーマに、

阪神タイガース。対戦成績が非常に悪かった。横浜でも甲子園でも、分が悪かった」

と即答(昨季の阪神戦は10勝14敗1分けと負け越し。ホームである横浜スタジアムでは3勝8敗1引き分け)。

・巨人・高橋監督:「ここだけには絶対に負けたくない相手?」のテーマに、

「広島にはこてんぱんにやられているので何とかしたい。7勝18敗、大きく響いたシーズンでした」

と昨年大きく負け越した、広島と答えていました。

・中日・森監督:今季、楽しみな選手はという質問に、

「楽しみな選手ですか。ゲレーロ(現:巨人)です。本当に期待しています」

と、今季から巨人に活躍の場を移した「元主砲」をいじり、会場を沸かせていました。

・ヤクルト・小川監督:司会から石井コーチと河田コーチの話題を振られ、

「大きな存在。いい影響が出ている」

とコメント。それを聞いて2人の元所属先である広島・緒方監督は「頼りになるコーチでした」と言われ、思わず苦笑いを浮かべていました。

阪神は・・・

タイガースの金本監督とドラフト1位馬場 皐輔

画像参照:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180320-00000007-spnannex-base.view-000

各球団の監督が冗談を交えて、シーズンに向けての抱負などを発言する中、タイガースの金本監督は、開幕戦のショートについて、

「(糸原は)今のところ攻撃においては右打ちやバントもできる選手だし、打点も稼げる選手でもある。守りが不慣れなポジションですけどね。(報道陣の)皆さんが投票しても俺は糸原じゃないかと思う」

とコメント。まずは糸原で行くことを示唆しました。

また、ショート同様、競争が激しかったセンターについては、

「高山も不思議な打者だからね。菅野は打っているの?じゃあ(開幕スタメンに)近いかも分からんね」

と昨年は不調に陥り、思うような成績を残せなかった高山を起用する考えであることを述べていましたね。

懸念は守備

ただ、この2人を使うと守備が・・・と不安に思ってしまいます。

やはり、センターラインはある程度守備に不安のない選手を起用することが大切だと個人的には考えているので。

しかし、オープン戦でアピールしていたので、打つ方では活躍すると思います。一年を通してだとどうかわかりませんが。

まだ、オープン戦も残り少ないとはいえ、今日を入れてあと5試合残っています。

手を抜かず、最後までアピールしてほしいですね。

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク