阪神タイガース 第3回 新入団選手プロフィール ~榎田とのトレードで獲得!岡本 洋介とは~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:sanspo

こんにちは。

今日のニュースに、大山の体重減を金本監督が心配している、というのがありました。

キャンプ前と比べて約4kg(86→現在82kg)も減り、打球が飛ばなくなってきているそうです。

長打も大山の魅力の一つなので、少し心配。

それよりも心配なのは打撃内容です。ヒットは出ていますが、追い込まれるまでがあっさりしすぎのような気がします。

そして、右打ち。完全に追い込まれると右を狙っているので、相手も対策を立てやすくなると思います(内角の厳しいゾーンなど)。

決め打ちは良くない!

さて、話は変わって本題へ。

先日、長年主にタイガースのブルペンを支えた左腕・榎田 大樹が埼玉西武ライオンズへトレードで移籍しました。

その話はこちら:阪神タイガース さらば榎田!今までありがとう!

変わって、西武から社会人・8年目で昨年6勝を挙げた右腕岡本 洋介がタイガースへ入団。先発・リリーフどちらもできる「万能型投手」として期待されます。

今回は、そんな岡本投手をピックアップしていきたいと思います。

プロフィール

  • 氏名:岡本 洋介(おかもと ようすけ)
  • 出身:和歌山
  • 経歴:南部高(和歌山)ー国士舘大ーヤマハー西武
  • ポジション:投手
  • 投打:右投右打
  • 身長・体重:177kg・80kg
  • 生年月日:1985年9月27日
  • 成績:(2017年度)14試合 投球回数64回 6勝3敗 奪三振数35 四死球30 自責点38 防御率5.34
  • 特徴:万能型投手 コントロール△
  • 得意球:シュート

経歴

高校時代は南部高校のエースとして活躍します(同級生にヤクルトの山本 哲哉がいる)。

国士館大学時代は思うような成績を挙げられなかったですが、社会人チームのヤマハに所属して力をつけ、1年目から主力級投手としてチームに貢献します。

そして、2009年のドラフト会議で埼玉西武ライオンズに6位指名を受けて入団しました(入団交渉時に金銭面などが折り合わず2度も保留。社会人なので仕方ないかな)。

初登板はルーキーイヤーの2010年。この年の登板は全てリリーフでした。

2011年は調子を落とし一軍登板無し。

しかし、2012年。この年から先発・リリーフどちらもこなす「万能型投手」としての働きどころを見いだし、一軍定着を果たします。

2016年に再び調子を落としますが、昨年は主に先発投手として6勝を挙げ、復活。

今シーズンも西武の主力投手としての働きが期待されていましたが、まさかのトレードでタイガースに加入しました。

特徴

前述したように、先発でもリリーフでも仕事する「万能型投手」です(「便利屋」ともいう)。

最速は148km/hですが、基本は140km/h前半のストレートとシュート・スライダー・カーブなどの変化球で打者を打ち取る「打たせて取る」タイプの投手です。

ただし、四球は多め。デットボールも昨シーズン7つ与えています。なので、コントロールはあまりよくない印象です(得意球がシュートなのでデットボールは仕方ない)。

投球フォームは独特。テイクバックが他の投手よりも下で、結構出どころが見にくそうです。また、投球動作に「貯め」があるので、ストレートに力がありそうですね。

登板する姿を見るのが今から楽しみです。

今回はタイガースに新しく入団し、色々な場面での起用が期待される右腕・岡本 洋介をみてきました。

ストレートに力がありそうな印象ですが、基本は得意のシュートで打たせて取るタイプ。

実力はある投手なので、タイガースでも一軍定着することを期待しています。

ファイト!岡本!

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク