阪神タイガース 3月24日 vsオリックス戦  ~中谷はどうしたんだろう?~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

昨日も京セラドームでオリックス戦がありました。

タイガース先発はベテラン左腕の能見。前回登板の安定感を期待していましたが、昨日はピリッとせず。

打線も相変わらずの貧打・・・なかなか調子が上がらない。

そして、昨日の試合欠場した糸井はケガをしたという。少し心配なニュースもありました。

では簡単にみていきましょう。

試合内容・結果

阪神タイガース(後攻)vsオリックスバファローズ(先攻)

タイガース主催試合となった一戦。先発は能見と新人左腕・田嶋で始まりました。

初回のタイガースの攻撃。2番鳥谷がヒットで出塁。3番福留は四球を選び、チャンスをつくります。そして4番ロサリオ、5番大山の2者連続タイムリーで2点を先制します(この後、6番俊介の場面で、ヒットエンドランを試みましたが失敗。正直、制球を乱していた田嶋相手にあれはないでしょう。何もしなければ勝手に四球連発する投球だったので。せっかく打線もタイムリーで乗っていたのに水を差した形に。完全に首脳陣のミス)。

しかし、2回表のオリックスの攻撃。能見は下位からチャンスをつくられ、1番のルーキー山足にセンタータイムリーを打たれます。さらにダブルプレー崩れの間に1点。そして、3番吉田に2ランホームランを浴びます。計4失点。すぐに逆転されます。

さらに、4回裏。能見は簡単に2アウトを取りますが、2番大城に四球で出塁を許した後、また吉田にタイムリーを打たれ、1失点(神2-5オ)。

最後は9回裏。抑えのドリスが2アウトから高卒新人の西浦小田に連打を打たれ、さらに1点を追加されます。

対するタイガースの打線は2回以降、2安打に抑えられ、点どころかチャンスすらつくれず。

結局、2-6で試合終了。オリックスに2連敗を喫しました。

出典元:https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018032405/stats

この日は「悪い」能見さん(調子自体は悪くない)

この日の投手リレーは

能見(4回)ー伊藤和雄(1回)ーモレノ(1回)ー桑原(1回)ーマテオ(1回)ードリス(1回)

でした。伊藤はお試しでしょうか。昨日は最初、バタバタしましたが0点に抑えましたね。特に決め球のフォークが見事。結構期待しているので、今シーズンこそ、1軍でいい結果を出してほしい。リリーフで30試合くらいはできないかな?

そして、先発の能見さん。

昨日はなかなかカウントが整えられず。ボールが先行してストライクを取りにいったところを痛打されました。うーん、ここは反省ですね。

ただ、決め球のフォークで空振り三振を取れていたので、調子自体は悪くないと思います。

また、能見さんの登板は4/5のDeNA戦が濃厚になりました。それまでにちょっとした修正をして、DeNA戦の快投を期待してます。

打線は・・・あまり書くこと無いなぁ(といいつつ中谷について)

相変わらず打てない打線。調子が上がらないですね・・・

まあオープン戦なので、あまりがやがや言いません。

あくまで「調整」なので。シーズンになったら打ってくれるでしょう(打ってくれないと困る)。

ただ、中谷。彼はどうしたのか。

昨日は糸井が大事をとって欠場した代わりにスタメンで出場しましたが、全くアピールできず。3打席全て平凡なフライに終わりました。

二軍でも調整しましたが、全然打つ気配がない・・・

今シーズンは彼が下位(7番辺り)に座って長打を打ってくれることを期待していました。しかし、この打撃内容では一軍の代打枠としても使えないでしょう。調整というよりも打撃フォームの修正が必要な感じですね。

彼は一軍で結果を出してくれないと困る選手です。タイガースに足りない、長打を打てる選手なので。

本当に期待しているので何とか復調してもらいたい。応援してます。

さて、心配なのは糸井。

昨日は欠場しました。理由は、臀部(でんぶ)の強いハリのため。

ただ試合前練習ではランニングを行い、フリー打撃では快音を連発していたとのこと。

無理をしないために大事を取っただけのようです。

軽傷だと思うので、まあ無理なく調整して、開幕に間に合わせてほしいですね。

というか開幕まであまりないですが。何とか打線の調子を上げて欲しい・・・今日でオープン戦は終わります。

ラストは快勝で!

ではこの辺りで

By for now!