阪神タイガース 3月31日 vs巨人戦  ~藤浪は相変わらず~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

出典元:spnannex

こんにちは。フクロウの瞳です。

一昨日から始まったペナントレース。昨日も東京ドームで巨人戦がありました。

先発は復活に期待がかかる高卒6年目の藤浪 晋太郎。しかし、昨日も荒れに荒れていました。梅野が再三ワンバウンドを捕球していましたが・・・お疲れ様です。

打線は前半は一昨日同様活発でヒットが出ていましたが・・・後半はさっぱり。

昨日でいい流れが止まったかもしれませんね、これは。

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

阪神タイガース(先攻)vs読売ジャイアンツ(後攻)

タイガース先発は藤浪、対する巨人先発は高卒5年目の「虎キラー田口 麗斗で試合が始まりました。

試合は初回から動きます。表のタイガースの攻撃。3番糸井が田口のスライダーをライトへソロホームラン。少しタイミングを崩された形でしたがパワーで持っていきましたね。直前に上本の牽制タッチアウトがあっただけに良い流れを生み出してくれました。

さらに3回表。ヒットと四球でチャンスをつくり、4番ロサリオがレフト前にタイムリーを放ちます。さらに5番福留・6番大山がの連続タイムリーでこの回3点を追加します。ただ、ここでもロサリオの牽制タッチアウトがありましたが(神4-0巨)。

少しミスが多いので「なんか波に乗れないなぁ」と感じていた直後の巨人の攻撃。先発藤浪がヒットと四球からピンチとなり、6番岡本に2点タイムリーを浴びます(神4-2巨)。

藤浪は4回、5回にもヒットを打たれますが味方の好プレーにも助けられ、なんとか0に抑えていました。

しかし、6回裏。岡本のヒットから藤浪が突如崩れました。連続四球を与えノーアウト満塁のピンチ。ここで藤浪に変わって岩崎が今シーズン初登板。こんな厳しい場面が初登板とか・・・まあ、首脳陣も1.2点は仕方ないと考えていたと思いますが。結果は押し出しと坂本 勇人のタイムリーで計2失点。この回同点に追いつかれてしまします。ただ、ここは良く同点までに抑えたと。逆転されてもおかしくない場面だったので、岩崎、ナイスピッチング!

ただ、7回裏。タイガース3番手の桑原が苦手とするマギーにツーベースを打たれ、ピンチを迎えます。そして、この2試合当たっている8番小林。嫌な予感。それが当たり、桑原のスライダーをうまくセンターへ運ばれます。巨人に1点を勝ち越されます(神4-5巨)。

さらに8回裏。4番手藤川が2アウト1.2塁からこの試合当っている岡本にスリーランホームランを浴び、3失点。

4回以降は持ち直した田口と巨人のリリーフ陣からヒットを打ちながら、あと1本が出なかったタイガース。結局、4-8で敗れました。

画像参照:

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018033101/stats

この試合のポイント!

・1.3回の走塁ミス

・藤浪の交代のタイミング

藤浪よ、本当に突然崩れるのはやめてほしい

この試合の投手リレーは

藤浪(5回0/3)ー岩崎(1回)ー桑原(1回)ー藤川(1回)

でした。

昨日は藤浪ですね。5回までは自慢のストレートで巨人打線を抑えていました。ただ、コントロールは悪く、四球は相変わらず多かったですが。

しかし、6回。岡本に打たれてから変わってしまいましたね。5回までコントロールが悪くてもストライクが取れていましたが、それが取れなくなります。さらに右打者に対して向かっていく「抜けた球」が増え、明らかにボールを制御できていませんでした。スタンドもざわざわしていたので、すごく投げにくそうでしたね。

結局この回はノーアウト満塁のピンチをつくって交代。5回0/3を投げて6安打4失点、四球は4個。正直、昨年と変わったのは投球前の脱力のために両腕を上に上げるくらいだと感じてしまいますね。昨年と内容が同じなので。

試合後、

「良いボールもあっただけにすごく悔しい。考えすぎたり、力んだりがなくなれば勝負できる。そこは反省して(次の登板まで)一週間しっかりやりたい」

とコメント。確かにいいボールはありました。ただ、良い球と悪い球の割合が・・・

次回登板、期待しています。

打線は上手く流れに乗れず

この日は序盤に田口から4得点。なかなかいい流れで得点していましたが、少しミスが続いたのが気になりました。

1回は上本が、3回はロサリオが牽制タッチアウト。その後、得点が入っただけに、少し、いやかなりもったいないプレーでした。まあ、田口の投球術が上手かったということでしょう。

しかし、4回以降はヒットが出るも得点を奪えず。やはり、取れるところでとっておかないとなかなか波に乗れません。

これが今日の試合にどう出るか。注目です。

さて、昨日の試合をみてきました。少しもったいない試合。

継投のタイミングなど、首脳陣の判断ミスもありましたが、先発は6回までは投げないと。あくまで私の意見です(だから、昨日も首脳陣の判断は仕方ないと思っています)。

さて、今日の先発は秋山ですね。昨年12勝を挙げた右腕の今シーズンの初登板。試合をつくる投球を期待しています。

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク