ドラフト2018 阪神タイガース ドラフト情報

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3月30日、タイガースはスカウト会議を開き、センバツ大会に出場した選手の評価などを行いました。

スカウト会議後に畑山チーフスカウトは、

「投手は力を出し切れなかった選手が多かった。夏までの伸びしろに期待したい」

と話し、投手については全体的に評価を上げた選手は少なかったとのこと。

しかし、打者については、

「ショートの選手が存在感を見せた」

と評価。

ショートでは明秀日立の増田 陸、日大三・日置 航選手、大阪桐蔭・根尾 昴、東海大相模・小松 勇輝、瀬戸内・新保 利於、延岡学園・小幡 竜平など、大会前から注目された選手が持ち前の実力を発揮。さらに評価を高めたようです。

投手としても注目の大阪桐蔭・根尾 昴


出典元:

デイリースポーツ紙面 2018/3/30

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180327-00000092-spnannex-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク