阪神タイガース 4月7日 vs中日戦  ~秋山の粘投で見事勝利!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

今日も京セラドームで中日戦がありました。土曜日ということでデーゲーム。

タイガース先発は秋山 拓己。中5日での登板です。前回は好投しながらも一発に泣き、初勝利を逃しました。

その雪辱戦となったこの日は、ヒットを打たれながらも粘りのピッチング。

援護したい打線もヒットが出ないながら、効果的な攻撃を見せてくれました。

では試合をみていきます。

試合内容・結果

阪神タイガース(後攻)vs中日ドラゴンズ(先攻)

タイガース先発・秋山 中日先発・ジー(新外国人)

1回裏:ランナー1.2塁の3-2から福留がセンターへのタイムリーヒット!  神1-0中

4回裏:2-1から大山がライトスタンドへ2ランホームラン! 神3-0中

6回表:ランナー2塁の3-2からアルモンテがライトへタイムリーツーベース! 神3-1中

嬉しいホーム初勝利!

スコア

勝利投手:秋山(1勝1敗)

セーブ:ドリス(0勝0敗3S)

敗戦投手:ジー(0勝2敗)

【本塁打】神 大山2号

この試合のポイント!

・4回、大山の追加点・決勝点となる一発

・6.8回の満塁のピンチを無失点で切り抜けたこと(秋山・マテオ、ナイスピッチング!)

秋山、今シーズンの初勝利

この日の投手リレーは、

秋山(6回)ー桑原(1回)ーマテオ(1回)ードリス(1回)

でした。リリーフは勝ちパターンの投手。揃い踏みは今シーズン初。見事無失点で抑えてくれました。今シーズンも頼みます!

さて今日は秋山の好投でしょう、勝因は。6回5安打1失点。

低めに制球されたストレートに加え、落差の大きいカーブ、フォークで緩急をつけながらの投球。ヒットを5本打たれますが、要所を抑えて試合をつくりました。

特に、6回の満塁のピンチで一発のある福田の場面、空振り三振は圧巻でした。

試合後、

「本当はもっと長いイニングを投げたかったんですけど、とりあえずホッとしました。キャッチャーのサインに対して気持ちを出して投げ込むだけだと思っていた。今日はそれができたと思います」

とコメント。

確かにもう少し投げて欲しかったですが、今日は仕方ないですね。球数も多くなっていた事もありますが、あまり経験のない中5日の登板だったので。首脳陣もあまり無理してほしくなかったんだと思います。

しかし、安定感のある秋山は見ていて安心できますね。次の登板も期待しています。

大山ナイスバッティング!

打線はなかなか打てないながら効果的に3得点。ヒットはこの日計4本なので、効率が良すぎますね。良いのか悪いのかわかりませんが。

そんな中で放った大山の一発は見事!

1点リードの4回、中日先発のジーが投じた高めの変化球を捉え、ライトスタンドへ運びました。右方向というのがまた・・・最高です!

明日も頼みますよ!

さて明日の先発は今シーズン初登板となる能見さん。しっかりと2軍で調整してくれました(調整登板で無失点)。初勝利期待してます。打線は援護、頼みます。

ではこの辺りで

By for now!


出典元:

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018040702/stats

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000089-dal-base

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00050075-yom-base

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク