阪神タイガース 4月8日 vs中日戦  ~乱打戦に打ち負け・・・~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今日も京セラドームで中日戦。

タイガース先発は今シーズン初登板となったベテランの能見

立ち上がりから再三ピンチを迎えるも4回まで1失点。「これはいけるな!」と思ったら、5回にまさかの落とし穴。さらに中継ぎが・・・

援護したい打線は中日先発・笠原の前に1得点。しかし、投手が変わった後は久しぶりの粘りをみせてくれました。

では試合内容を見ていきます。

試合内容・結果

阪神タイガース(後攻)vs中日ドラゴンズ(先攻)

タイガース先発は能見、中日先発は大卒2年目左腕・笠原

・3回表:ランナー2塁の1-2からアルモンテがライトへ先制タイムリーツーベース! 神0-1中

・3回裏:ランナー3塁の1-1から高山がライトへの同点タイムリーツーベース! 神1-1中

・5回表:1アウト1.2塁の1-1からアルモンテがレフトへのタイムリーヒット! 神1-2中

坂本(捕):捕逸 神1-3中

2アウト満塁の3-1から福田が押し出しのフォアボール 神1-4中

満塁の2-1から大野が押し出しのデッドボール(投手石崎は危険球退場) 神1-5中

・7回裏:ランナー1.3塁の0-1から高山がセンターへタイムリーヒット 神2-5中

2アウト1.2塁の1-2から西岡がレフトへタイムリーツーベース! 神3-5中

2アウト満塁の1-1からロサリオがレフトへの同点タイムリーヒット! 神5-5中

2アウト満塁の3-2から大山が押し出しのフォアボール 神6-5中

・8回表:0アウト満塁の2-1からアルモンテがライトへの逆転タイムリーヒット! 神6-7中

1アウト2.3塁の2-2から平田がセンターへのタイムリーヒット 神6-9中

・9回裏:1アウト満塁で大山のセカンドゴロの間に1点をあげる 神7-9中

ゲームセット。7-9で敗北。カード負け越し。

スコア

勝利投手:又吉(1勝0敗)

セーブ:田島(0勝0敗3S)

敗戦投手:マテオ(0勝1敗)

【本塁打】 なし

この試合のポイント!

・8回表、左が続くこの回(1.2番に回る)に左が苦手のマテオを投げさせたこと

※強いて言うなら、7回裏の逆転した後、満塁で伊藤隼が打てず追加点が取れなかったこと

普通に采配ミスだと思います!

今日の投手リレーは、

能見ー石崎ー岩崎ーマテオー高橋ー藤川

でした。

明日は試合がないとはいえ、リリーフ陣を使い過ぎのような。内野手が多いので、西岡か山崎あたりを二軍に落として、伊藤和を上げた方がいいと思います。現在、調子が良さそうなので。良いときに上げて欲しいですね。

さて、今日先発の能見さん。

4回1/3を投げ5失点(自責点1)という内容ですが、ピッチング自体は良かったです。インコースもストライクを取れていたし、スライダーもいいところに決まっていました。アルモンテにはちょっと不用意にストライクを取りにいってしまいましたね。そこは少し残念。

次に期待です。

そしてマテオ。内容的には最悪の4失点。

ただこの登板はちょっと首脳陣の考えがわからないと思いました。

昨シーズン左に相性が悪いマテオを左の大島京田に確実に回ってくるあの回(8回表)に登板させたのが・・・まだ、勝ちパターンの投手なら桑原、対左なら高橋聡がいたのでこの2人のどちらかを使うべきでしょう(タラレバではなく、私なら勝ちパターンの桑原を起用しますね)。

まあ今年は「8回は絶対にマテオで行くぞ!」と首脳陣が決めているなら仕方ありませんが。昨年は比較的相性で7.8回の登板を決めていたので、「あれっ」と思いました。

打線は良く反撃したが・・・先発を打ち崩してほしいなぁ

今日は終盤粘りをみせたタイガース打線。

比較的相性のいい又吉から4点差を一時逆転!

いい攻撃を見せてくれました。特にロサリオ。同点打は見事でした。

ただ、先発の笠原を崩せず。一昨日の小笠原同様、左腕を苦手にしています・・・

笠原からもヒットは出ていましたが、連打というのが少なく、というか全くなし。これでは点が入りません。対戦もこれから多くなるとでしょう。早く攻略したいところです。

今日はせっかく逆転したのに再逆転されるという少し応える試合でした。

火曜日から広島戦ですね。場所は甲子園。ようやく真・本拠地で試合がやれます。

甲子園での勝利、期待しましょう(カードは2勝1敗くらいがいいなぁ)

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク