ドラフト2018 根尾から三振奪った男、汎愛・羽田野にプロ注目!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昨夏の大阪大会8強の汎愛が高校野球春季近畿地区大会大阪府予選の初戦に勝利しました。

汎愛10-0常翔学園

プロ注目の最速147キロ右腕・羽田野 温生(はるき)投手(3年)が先発。

「今日はストレートのコントロールとスライダーが決まらなかった」

と本調子でないながらも、要所で三振を奪い6回6安打無失点に抑えます。

この日は阪神、巨人、広島ら7球団のスカウトが視察。楽天愛敬スカウトは、

「背丈もあって、腕の振りも良く将来性があるピッチャー。今後も楽しみに見ていきたい」

とコメント。注目度の高さがうかがえますね。

根尾と対戦

羽田野は1年生だった16年秋の大阪府予選で、春連覇を果たした王者・大阪桐蔭と対戦。

今年のドラフト1位候補の根尾 昂内野手から三振を奪うなど、その実力の一端を見せました。

これからの成長が楽しみです。


出典元:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00173712-nksports-base

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180408-00173712-nksports-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク