ドラフト2018 東海大・飯嶋、変則左腕としてドラフト候補に浮上!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

左腕が好投!

首都大学野球:日体大3-1東海大

東海大は変則左腕の好投が光りました。

先発の飯嶋 海斗投手(4年=成田)は日体大から13三振を奪いますが、4番のエドポロ外野手にソロ2発を浴びるなど3失点。

「今日は力が入っていたので三振を狙いにいっていた。本塁打は両方とも直球が甘く入ってしまったもの。自分としてももったいなかったと思う」

と振り返りましたが、13奪三振という数字は見事といっていいでしょう。

飯嶋 海斗

楽天が興味!

この活躍を受け、変則左腕としてドラフト候補に浮上。

楽天長島スカウト部長は、

「ボールに角度がある。もう少しスピードがあればいいですが、スライダーやカットボールの切れはいい」

と一定の評価しました。

秋のドラフト会議に向け、また一人楽しみな選手が現れましたね。


出典元:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00172624-nksports-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク