阪神タイガース 4月11日 vs広島戦  ~59年ぶりの快挙!新人・高橋がプロ初勝利!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

今日も甲子園で広島戦。雨が心配されていましたが、問題なし。運が良かったです。

そんな天候に恵まれた中、ドラフト2位の新人・高橋 遥人が躍動!素晴らしいピッチングを見せてくれました。

援護したい打線も広島の左腕・中村 恭平を中盤に打ち崩して、計4得点。初登板の左腕にプレゼントしてくれましたね。

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

阪神タイガース(後攻)vs広島東洋カープ(先攻)

タイガース先発は高橋 遥人、対する広島先発は大卒8年目の中村 恭平

・1回裏:ランナー1塁から糸井がセンターへタイムリーツーベースで阪神先制! 神1-0広

・5回裏:満塁から大山が押し出しのフォアボール 神2-0広

2アウト満塁から糸原がレフトへ2点タイムリーヒット 神4-0広

・8回表:2アウト1.2塁からエルドレッドがセンターへタイムリーツーベース 神4-1広

試合終了!4-1でタイガースが勝利!カード勝ち越しを決める

スコア

勝利投手:高橋 遥人(1勝0敗)

セーブ:ドリス(0勝0敗5S)

敗戦投手:中村 恭平(0勝1敗)

【本塁打】なし

この試合のポイント!

・新人左腕の快投!7回2安打無失点、さらに2塁を踏ませないという投球内容!

・5回裏の糸原のタイムリー。前の打者の俊介が堂林の好プレーに阻まれ、相手に流れが傾きかけた中でのタイムリーは再びタイガースに流れを引き寄せる一打になった

文句なしの快投!

今日の投手リレーは、

高橋 遥人ー岩崎ー桑原ードリス

でした。

岩崎が糸原のエラーで少しピンチをつくってしまいましたが、桑原と二人で1失点に抑えました。傷をさらに広げることなく、しっかりと仕事をしてくれましたね。

そして、今日のヒーロー・高橋 遥人。

7回2安打無失点。四球もなく、文句なしのピッチング。

ノビのあるストレートをぽんぽん投げ込み、強力な広島打線(鈴木 誠也はいないが)相手に力勝負。初回、丸にヒットを打たれますが、2回以降は全く危なげない投球。最速147キロの直球をテンポ良く投げ込み、スライダー、カーブ、チェンジアップなどを織り交ぜ、広島打線を手玉に取りました。

球団で新人投手の初登板初勝利。2016年6月1日・楽天戦(K宮城)の青柳以来15人目ですが、甲子園で先発した投手に限れば、1959年4月14日・国鉄戦での村山 実以来、59年ぶりとなります(左腕では初)。

試合後、金本監督とウイニングボールを持っての写真撮影などを行った高橋。

ヒーローインタビューにも呼ばれ、

「100点あげてもいいんじゃないかなと思います。思い切り投げて0点で抑えられたので良かったと思います。(金本監督には)普通にナイスピッチングと言われました」

とコメント。

初登板とは思えない、堂々とした投球を見せてくれました。

次回登板が楽しみです!次も頼むぞ!

糸原の活躍が光った

打線は糸原が好調。猛打賞をマークし、高橋を援護しました。

高橋と一緒に呼ばれたヒーローインタビューでも援護していましたね。高橋に対して、「100点です!」は少し笑ってしまいましたよ。

この調子で頑張れ。

さて明日はカープ戦、3連勝を掛けた試合となります。

タイガース先発はエース・メッセンジャー。今日の高橋ばりの快投を期待しています、

ではこの辺りで

By for now!


出典元:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000123-dal-base.view-000

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00176575-nksports-base

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク