阪神タイガース 4月12日 vs広島戦(3回戦)  ~まさかの退場・・・~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今日も広島戦。カード3連勝をかけた勝負でしたが・・・先発のメッセンジャーがやってしまいました・・・

打線も広島先発の岡田を打てず。初回の拙攻が響きましたね。

では簡単に試合をみていきます。

試合内容・結果

阪神タイガース(後攻)vs広島東洋カープ(先攻)

阪神先発:メッセンジャー・広島先発:岡田

・1回裏:満塁からロサリオがセンターへ犠牲フライを放つ! 神1-0広

・2回表:ランナー1.3塁から磯村がピッチャーへの同点タイムリー内野安打で同点! 神1-1広

ランナー1.3塁から菊池がライトへタイムリーヒットで広島勝ち越し! 神1-2広

満塁から松山が押し出し四球 神1-3広

・7回表:満塁から安部がライトへ2点タイムリーヒット 神1-5広

試合終了。1-5でタイガースが敗れる・・・カード3連勝はならず

スコア

勝利投手:岡田(2勝0敗)

敗戦投手:メッセンジャー(2勝1敗)

【本塁打】なし

この試合のポイント!

・2回、メッセンジャーが審判への暴言で退場・・・これに尽きる

・初回の先制直後、福留の併殺がいたかった。これで制球が不安定だった岡田が立ち直ってしった

先発・メッセンジャーが2回途中で降板したことがすべて

今日の投手リレーは、

メッセンジャーー石崎ー伊藤和ー高橋聡ー藤川ーマテオ

でした。

2回途中から緊急登板した石崎。まだ肩をつくっていなかったにも関わらず、3回1/3を無失点に抑えてくれましたね。ナイスピッチング!これで流れをつくれたと思いましたが・・・なかなかそう簡単にはいかない。

さて、先発のメッセンジャー。まさかの1回2/3で降板。

初回、簡単に田中と菊池を打ち取り、「これはいけるな!」と思っていましたが、まさかまさかの事態に。2回、松山に押し出し四球。直後、球審・白井に詰め寄るような形で暴言。それまで、メッセンジャーはストライク・ボールの判定にイライラ状態でしたが、この四球が引き金となってしまいました。金本監督や香田投手コーチらが出て抗議しましたが、覆らず「メッセンジャー投手を暴言により退場処分とします」とアナウンス。来日9年目で初の退場処分となりました。

うーん、残念。

確かにストライクゾーンが少し曖昧で「これストライクじゃないだろ!」という判定もありましたが。審判にケンカを打っても仕方ないので、「今日はこういう日か」という割り切りが必要。それができなかったメッセンジャーの負けですね。

激昂するメッセンジャー

岡田、調子が良さそうには見えなかったけど・・・

打線は先発岡田を打てず。

というか、初回の攻撃がすべて。四球にエラー、糸井のヒットでノーアウト満塁として犠牲フライの1点しか入らなかったというのが・・・完全に広島に流れが行ってしまいましたね(福留ー頼むよ。犠牲フライでも良かったのに)。

福留さんには次頑張ってもらいましょう。

カードは一応勝ち越し。流れは微妙ですが。

さて、明日から下降気味のヤクルトとの3連戦。先発は藤浪です。どういうピッチングをするか、楽しみです(本音は楽しみ1割、試合を壊さないか心配が9割)。

ではこの辺りで

By for now!


出典元:

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000123-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク