阪神タイガース 4月14日 vsヤクルト戦(3回戦)  ~久々の打線爆発!鳥谷の復調も大きい~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにち。フクロウの瞳です。

さて、今日のヤクルト戦。試合前に雨が上がり、良い天候中で行われました。

昨日は「雨で中止になった方が良かった・・・」という試合展開でしたが、今日は違いましたね。

久々に打線がつながり、先発の岩貞もしっかりと試合をつくってくれました。投打がしっかりして、見ていて楽しい試合、最高!

では試合をみていきます。

試合内容・結果

甲子園

阪神タイガース(後攻)vs東京ヤクルトスワローズ(先攻)

阪神先発:岩貞・ヤクルト先発:由規

・1回裏:ランナー1.2塁から福留がレフトへタイムリーヒット 神1-0ヤ

・4回裏:糸井がバックスクリーン左に飛び込む2ランホームランを放つ 神3-0ヤ

・5回表:鵜久森がライトへ犠牲フライを放つ 神3-1ヤ

・5回裏:大山がタイムリーヒット 神4-1ヤ

・7回裏:ランナー1.3塁から鳥谷がセンターへタイムリーヒット 神5-1ヤ

ランナー1.2塁から糸井がセンターへ2点タイムリーツーベース 神7-1ヤ

ランナー2塁からロサリオがレフトへタイムリーヒット 神8-1ヤ

・9回表:石崎中村に犠牲フライを打たれる 神8-2ヤ

廣岡にタイムリーを浴びる 神8-3ヤ

試合終了。8-3で勝利!連敗を3で止める!

スコア

勝利投手:岩貞(1勝0敗)

敗戦投手:由規(0勝2敗)

【本塁打】神:糸井 3号

この試合のポイント!

・当たりが止まっていた鳥谷・ロサリオ・大山がマルチ安打!これで打線につながりができた

・岩貞の好投!6回4安打1失点と試合をつくり、相手に流れを渡さなかった

岩貞の好投!

今日の投手リレーは、

岩貞ーマテオー桑原ー石崎

でした。

7回表の時点で3点差だったため、勝ちパターンのマテオ桑原を起用。2人ともテンポよく、打ち取ってくれました。特にマテオが完璧に3人で抑えたことで、次の回のビックイニングにつながりましたね。ナイスピッチング!

ただ、最後に投げた石崎は打たれてしまいましたが。昨日の伊藤和(今日、岩貞に変わって登録抹消)についても言いましたが先頭はしっかりと抑えないと・・・

そして、岩貞

6回を投げ、4安打1失点。しっかりとストライクゾーンで勝負して、ヤクルト打線を抑えてくれました。5回に連打を浴びて1失点しますが問題なし。チェンジアップが良く落ち、空振りを奪えていました。6回で降板しますが、もう1イニングいけた感じ。余力を残してマウンドを降りました。

試合後、ヒーローインタビューにも選ばれ、

「粘り強く投げることができました。今季初登板でしたが、ようやく開幕できた喜びと、感謝の気持ちをもって投げました」

とコメント。

開幕ローテーションに選ばれず、悔しさもあったでしょう。しかし、挫けず、しっかりと調整してくれました。一昨日の藤浪に続いて、柱になってほしい先発投手の好投は、優勝争いをしていく上で明るい材料です。

次の登板も今日のようなピッチングを期待しています。

ようやくマルチ+四球!まだまだやれるよ!

今日は打線が打ってくれました。

正直、初回のチャンスでロサリオが倒れた時、「あぁ、今日も点が入らないか」と思ってしまいましたが、その後の福留のタイムリーをきっかけに得点を重ねていきました。蓋を開ければ13安打8得点。やってくれましたね!

特に大きかったのが不振だった鳥谷の復調

この人が初回ツーベースを放ったことで打線に勢いが生まれた感じがします。その後も2安打1四球。しっかりと出塁しそれが点に絡んでいます。影のMVPは間違いなくこの鳥谷でしょう。来週から頼みますよ!

さて来週は火曜日からビジターで中日戦。

前回はホームで負け越した相手です。やり返してほしいですね。

では今日はこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000121-dal-base.view-000

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00180578-nksports-base

https://www.nikkansports.com/baseball/photonews/photonews_nsInc_201804150000514-0.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク