阪神タイガース 4月18日 vs中日戦(4回戦)~メッセンジャーの投打にわたる活躍!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

昨日は雨で流れたこのカードの中日戦。結果、2連戦となりました。

タイガース先発は前回の広島戦で審判への侮辱行為のため退場処分を受けたメッセンジャー。中5日の登板になりました。どのような投球を見せるか注目していましたが、緩急をつけたいつものピッチングを見せてくれましたね。

打線は6回に相手のミスなどもあり4得点。メッセンジャーの打撃での貢献も大きかったです。

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

ナゴヤドーム

阪神タイガース(先攻)vs中日ドラゴンズ(後攻)

阪神先発:メッセンジャー中日先発・(明治大出身の2年目右腕。糸原・高山の後輩)

・1回裏:2アウト満塁から亀澤がサードへのタイムリー内野安打! 神0-1

・6回表:2.3塁から福留のファーストゴロをビシエドがフィルダースチョイス 神2-1中

ランナー1.3塁から梅野がセーフティスクイズを成功させる 神3-1中

2アウト2塁からメッセンジャーがライトへタイムリーヒット 神-4-1中

・6回裏:2アウト1.3塁から亀澤がこの日2本目となるタイムリーヒット 神4-2中

・9回裏:1アウト3塁から藤井がレフトへ犠牲フライを放つ 神4-3中

試合終了。4-3でタイガースが辛勝。徐々に追いつかれるもののギリギリで逃げ切る。

スコア

勝利投手:メッセンジャー(3勝1敗)

セーブ:ドリス(0勝1敗6S)

敗戦投手:(1勝2敗)

【本塁打】なし

この試合のポイント!

・1回裏の1アウト満塁のピンチを1点でしのいだこと(ズルズルいっていたらやばかった)

・相手のミスで2点を奪った後、攻撃の手を緩めずさらに2得点(特にメッセンジャーのタイムリーが大きかった)

リリーフ投手の起用について

香田 勲男一軍投手コーチ

この日の投手リレーは、

メッセンジャーー岩崎ー桑原ードリス

でした。7回からの継投でしたが7回は勝ちパターンの投手ではなく岩崎を持ってきました。

ここから、今シーズンのタイガースには「勝ちパターン」という考えがないという印象を受けました。

「この回は~(相手打者)からか。なら、~を起用しよう」というか感じです。これなら固定ではないので、柔軟に投手起用ができそうですね。現状、島本もリリーフとして一軍登録されているので、バリエーションが多くなり、必然的に抑える可能性も高まります。

ただ、この方法は投手コーチの裁量次第のところがありますが。香田コーチの腕にかかっていますね。責任重大です。

投打に活躍!

そして、先発のメッセンジャー

6回4安打2失点(自責1)。初回に亀澤の内野安打で先制点を奪われましたが、2回以降は安定。カーブ・フォークの制球が良く、中日打線に的を絞らせないピッチングでした。

また、6回表には自身のバットでタイムリーを放ち、勝利に貢献。これが決勝点になりました。

試合後、ヒーローにも選ばれ、

「今回は前の試合より比べてよかった。前の試合は…スミマセン」

と前回登板の退場を謝罪。ファンには苦笑されていましたね。

また、先日取得したFA権について、

「タイガースファン、ダイスキネ。

本当に他のチームでプレーすることは全く、全く、全く考えてない。一生をタイガースで終えたい」

とコメント。他球団移籍はないよう!いやー一安心です。

さて明日も中日戦があります。

タイガース先発は小野。自慢のストレートで中日打線を抑えて欲しい。

そして打線は松坂と相対します。まずはストレートを打つことを心掛けてほしいところ。今日の中日先発・柳に対しても、序盤はストレートに力負けしていたので。

出来れば早めに打ち崩してほしいなー

打線の爆発期待期待しています。

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000128-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク