ドラフト2018 ドラフト1位もあり得る!日体大・松本が好投

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

毎回の14奪三振

「首都大学野球 日体大0―1武蔵大」

松本 航

最速150km/hを誇るドラフト1位候補・松本 航投手(4年)が武蔵大戦に先発。8回で毎回の14三振を奪いながら、5安打1失点で完投負け。無念の登板になってしまいました。

5回に3安打で1点を失ったことを反省し、

「連打を打たれたのが悔しい。高めにいったツーシームを打たれた。自分の甘さが出た」

とコメント。

中日が高評価している逸材

ただ、8日の東海大戦に続く好投を披露し、スカウトからの注目度は高い逸材です。

中日の中田アマスカウトディレクターは、

「1年目から2桁勝てるかどうかという目で見ている。制球が良くなれば1位候補」

と高評価。

今後の成長(特にコントロール)が楽しみです。


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000099-spnannex-base.view-000

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000032-spnannex-base

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク