阪神タイガース 4月19日 vs中日戦(5回戦)~俊介のファインプレーが光った一戦~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

今日もナゴヤドームで中日戦がありました。打線が湿りがちな両チームの対戦です。

タイガース先発は小野。前回の広島戦では自慢のストレートが打たれるケースが多かった印象だったので、今日はどうかなと思いながら見ていましたが・・・少しストレートを含めてコントロールが悪かったです。ただ、そこはタイガース打線同様に打てない中日打線。ボール球を振ったり、3ボールから打ったりと、小野を助けてくれましたね。

そして元気のない打線は・・・昨日同様、打ってくれません。日曜日のヤクルト戦で復調気味だと思いましたが、勘違いだったのかな?・・・

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

ナゴヤドーム

阪神タイガース(先攻)vs中日ドラゴンズ(後攻)・5回戦

阪神先発:小野・中日先発:松坂

・2回表:ランナー1.3塁から糸原がセンターへの犠牲フライを放つ 神1-0中

・2回裏:ランナー2.3塁で福田の場面、小野が暴投 神1-1中

・4回表:ノーアウト満塁から福留が併殺。この間に阪神が1点を挙げる 神2-1中

試合終了。2-1でまた1点差で逃げ切り勝利。小野は昨年の勝ち星に並ぶ2勝目。

スコア

勝利投手:小野(2勝0敗)

セーブ:ドリス(0勝1敗7S)

敗戦投手:松坂(0勝2敗)

【本塁打】なし

この試合のポイント!

8回裏、2アウトながら、ランナー2塁のピンチ。一打出れば同点の場面で3番大島が放ったヒット性の当たりを俊介が好捕!(ヒットだと試合がひっくり返る可能性もあった中、「おお、良く取った!」としか言いようがない)

小野はコントロールが悪かった中、良く抑えた

今日の投手リレーは、

小野―岩崎-マテオー高橋聡文ードリス

でした。リリーフは様々な起用をしています。今日は岩崎・マテオ・高橋の3人で7.8回の2イニングを投げました。ここは相性重視+慎重にいった印象。

ただ正直、相性を考えたとしても1人1イニングが良いと思いますが。どうなんでしょうか?

さて、先発の小野。

6回2安打1失点(自責は0)。150km/h近いストレートを軸に、中日打線相手に力勝負。2回、先頭のアルモンテに四球を与え、その後に大山のエラーと自身の暴投も重なって1点を失いましたが、以降は粘って最少失点。結果は良かったです。

ただ、今日はコントロールが悪かったですね。よく3ボールまでいっていましたし、球数も少し多くなりました。なので、長いイニングを投げれず。

彼には7回は投げて欲しいですね。現状、7回まで安定して投げられる投手がメッセンジャーしかいないので(秋山も6回くらいで怪しくなる)。

ただ、試合をつくる投球をしてくれました。

ナイスピッチング!次も期待です。

俊介のダイビングキャッチ!

打線は相変わらず。打てない。

まぁ、1.2番が塁に出ないとこうなりますね(西岡のエラー出塁の1回だけ)。

そこは置いといて、今日のヒーローは俊介。彼の守備に助けられました。

8回、2死二塁のピンチで、大島のセンター後方を襲うライナー性の打球をダイビングキャッチ!あれで勝負が決まりましたね(その後に中日が決定的な走塁ミスをしてくれましたが)。

ナイスプレー!ホント頼りになります。後はもう少し昨年のように打ってほしいなぁ。

さて明日から甲子園。

相手はジャイアンツ。この時期の甲子園での対戦は少し分が悪いので、いやなんですが・・・相手は菅野だし。

でもファイト!

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180419-00000137-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク