ドラフト2019 関西にも二刀流が!近大・谷川にプロ熱視線

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

憧れは大谷

「関西学生野球春季リーグ戦 近大9―5関学大」

谷川 刀麻

2季ぶりの優勝を狙う近大はリーグ戦初先発の谷川 刀麻(3年)が5失点しながらも5回2/3を投げ、リーグ戦初勝利を挙げました。

谷川は打でも活躍。2回に左前適時打を放つなど、投打で躍動しました。

石川・星稜高時代に最速148km/h右腕としてプロの注目を集め、大学では1年春から主軸を任され逸材。

「高校から(二刀流)でずっとやってきたので、大学でも続けたかった。大谷翔平選手が好きなので、影響は多少はあると思います」

と憧れはメジャーで二刀流として活躍する大谷。

現在は野手6・投手4の割合で練習し、毎日投球練習もしているといいます。

「上(プロ)では投手でやりたい」。

まだ3回生の右腕は大きな目標に向かって進化を続けています。


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180418-00000158-sph-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク