阪神タイガース 5月1日 vsDeNA戦(3回戦)~秋山、初完投!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今日から甲子園に帰ってDeNA戦。昨日の延長逆転勝ちのいい流れに乗って勝ちたいところ。

タイガース先発はチーム1の安定感を誇る秋山

立ち上がり、コントロールにばらつきがありましたが、終盤にかけて尻上がりに調子が良くなってきましたね。

打線も天敵・今永(昨シーズン3敗…)相手に素晴らしい攻撃を見せてくれました。

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

甲子園(18:00プレーボール)

阪神タイガース(後攻)vs横浜DeNAベイスターズ(先攻)

阪神先発:秋山・DeNA先発:今永

試合情報

タイガースは初回、1死三塁から糸井のタイムリー二塁打で先制。さらに2死一、三塁とから対左に4割を誇る・糸原、対左の切り札・俊介の連続タイムリーで計3点を挙げます。

4回にも1死二、三塁から投手秋山が痛烈なライト前タイムリー、上本の犠飛、糸井のタイムリー内安打で3点を追加。6回には上本の1号ソロ本塁打で計7点リードします。

投げては先発秋山が素晴らしい投球を披露。序盤はばらつきがあったものの、回を追うごとに安定。DeNA打線に隙を与えず6安打1失点で完投。

結果、7-1でDeNAに勝利!秋山は4月7日の中日戦(京セラD)以来となる2勝目を挙げました(なお、これが今シーズンのチーム初完投)。

スコア

勝利投手:秋山(2勝3敗)

敗戦投手:今永(0勝2敗)

【本塁打】神:上本 1号

この試合のポイント!

・秋山の好投!ストレート主体にDeNA打線を力で抑え込む(9回がもったいなかった…)

・序盤に天敵今永を打ち崩す!(センター返しを意識したバッティングが光った)

秋山の快投!

好投した秋山

今日は秋山が一人で投げ抜きました。

最近、というか広島3連戦はいずれもリリーフ陣を多く使っていたのでいい休養となったでしょう。

そして今日の主役・秋山拓己。

9回6安打1失点で無四球完投。

序盤、梅野のリード通りのボールがいかないこともありましたが、ボール自体は良く、DeNA打線を抑え込んでいました。時折投げていたカーブを有効に使っていましたね(最後はズバッとインコースにストレートを)。

中盤以降は尻上がりに調子を良くなり、安定感が出てきました。DeNA打線に的を絞らせないピッチング。特に7.8回はストレートがコーナーに決まり相手も手が出ない感じに。最終回は完封を意識したのか、少しテンポが悪くなりましたが最後まで集中力がありました。

見事な完投!

お立ち台にも呼ばれた右腕は、

立ち上がり最高の形で3人で終えることができて、3点取っていただいて流れに乗って行けた。(適時打は)何とか還せたので、自分のペースで投げることにつながった

と自身のタイムリーでリズムをつくれたとのこと。あのタイムリーは野手顔負けでしたね・・・

ナイスピッチング!次回登板も期待しています。

打線は7得点!特に下位頑張った!

打線は13安打7得点。好投した秋山を序盤から援護しました。

初回の攻撃は鮮やかでしたね。先頭の上本が長打。それを植田が送って、ランナーを3塁に。それを中軸の糸井が返すという理想的な攻撃。相性が悪い相手先発の今永から幸先よく1点を先制しましたが、その後に打線がつながったからこそ今永を早い回にノックアウトできたのでしょう。福留がデットボールで一、二塁として糸原と俊介が連続タイムリー!

そういえば、この回のタイムリー3本はいずれも引っ張らずにセンター返しを意識したバッティング。これはチームとして対今永を意識した攻撃でしょうか?何はともあれ、これで序盤に3得点。終始、試合を有利に進めることができました。

後は中押し、ダメ押し得点を決めたことで完全にタイガースベース。福留を途中から休ませることもでき、試合も完勝!

昨日の流れを途ぎらせること無く、いい試合ができました。

さて明日も甲子園でDeNA戦。

先発はメッセンジャーです。エースが登板ということで、絶対に勝ちたいところ。

明日も応援します!ファイト!

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000157-spnannex-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク