阪神タイガース 5月8日 vs巨人(7回戦)~8年ぶりの完封!~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今日からゴールデンウイーク明けの一週間が始まります。

まずは東京ドームでの巨人3連戦。このカード3連戦の3戦目にドラフト5位ルーキーの谷川 昌希が先発登板予定です。

さて、今日の試合。先発の秋山の投打にわたる活躍が光った一戦となりました。

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

東京ドーム(18:00プレーボール)

阪神タイガース(先攻)vs読売ジャイアンツ(後攻)

阪神先発:秋山・巨人先発:山口俊

試合情報

先制はタイガース。2回表、1死満塁(しかもノーヒットで)から梅野のセカンドゴロを相手がエラー(遊・坂本がセカンドからのトスをこぼす)。1点が入ります。さらに続く投手・秋山の右適時打、鳥谷の犠牲フライで計3点を挙げます。

続く3回表には1死ランナーなしからロサリオがレフト看板直撃のソロアーチ。吉永小百合さんの看板にあたりました。

さらに4回表。2死から秋山がレフトスタンドへソロアーチを放ちます。

5回には2死満塁から得点圏打率が.375の高山がセンターへ2点適時打。これで7-0と試合はタイガースペースで進みます。

先発の秋山はストレート中心。巨人打線を力で抑え込みました。回の先頭打者をすべて打ち取る完璧なピッチングを見せてくれました。

9回表には2死から植田が出塁し、続く糸井がライトスタンドへの2点ホームラン!

最後まで点が入ったタイガース。秋山の好投もあり、9-0で勝利!

秋山は8年ぶりの完封勝利を達成!2試合続けての完投です。

スコア

勝利投手:秋山(3勝3敗)

敗戦投手:山口俊(3勝2敗)

【本塁打】神:ロサリオ3号、秋山1号、糸井6号

この試合のポイント!

・2回表、巨人の守備のミスがあり、ノーヒットで1点を挙げた(これで巨人先発・山口が崩れた)

・秋山の投打にわたる活躍。これが一番!

ストレートで押し込むピッチング!

この日は秋山が一人で投げ抜きました。

前回完投したDeNA戦でストレートに手ごたえを感じたという秋山。そのストレートを一回からバンバン投げ込んでいましたね。初球から10球ほどは全てストレートでしたし。かなり自信にもなっているようです。

そのストレート中心のピッチングが最後、9回まで続きました。決め球にはスライダー・カーブ・フォークなども使っていましたが、追い込むまではほんとにストレートばかり。ただ同じストレートでもカウント球と決めにいく球を使い分けていた印象です。

7回に初めて2塁にランナーを進めてしまいますが、慌てることはなく、しっかりと長野を併殺打に抑えました。

9回にはゲレーロのフェンス直撃の打球を味方の中継プレイでアウトに取ります。ゲレーロの暴走気味の走塁もありましたが。最後はマギーをショートゴロに抑えて、ゲームセット!

結果、9回5安打で無失点。自身8年ぶりの完封を達成しました。

試合後はいい笑顔でしたね。

ロサリオ、秋山のホームラン!

打線は秋山を援護すべくしっかりと仕事をしました!

2回は相手のエラーをしっかりとものにして3得点。巨人先発山口を序盤に攻め・・・というか相手の自滅か。1回は完璧に抑えられたのにまさか四死球で崩れるとはね。

そんな山口から3回はロサリオが看板直撃の3号ソロホームラン。そして4回には投手・秋山がホームラン!昨年の中日戦に続く、通算2号ホームランとなりました。

トドメは糸井。9回二死から植田がヒットで出た後の初球をジャストミート!今シーズン6号2ラン!あまり巨人戦で打つ印象はないですが・・・この日はあっていたのかな。山口からもヒットを放っていたし。

何はともあれ、完勝です!

さて明日も東京ドームで巨人戦。

先発はエース・メッセンジャー。今日同様、エースがしっかりと試合をつくり、打線が援護するという形が出来ればいいなぁ。

明日も楽しみです!

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000145-spnannex-base.view-000

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000115-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク