阪神タイガース 5月11日 vs広島(7回戦)~序盤に試合が決まる・・・~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

今日の試合前の公示で、高橋聡文が左肩のコンディション不良で登録抹消となりました(昨日先発した谷川も)。心配ですね。勝ちパターンに次ぐリリーフ投手が一人欠けることになりますし・・・

そんな中での広島戦。タイトル通りの試合になってしまいました。

では簡単にみていきます(本当に簡単にね…)。

試合内容・結果

マツダスタジアム(18:00プレーボール)

阪神タイガース(先攻)vs広島東洋カープ(後攻)

阪神先発:能見・広島先発:ジョンソン

試合情報

試合は1回裏から動きました。先発能見は先頭の田中を打ち取った後、続く菊池・バティスタに連続ホームランを浴びてしまいます。さらにランナーをため、8番の石原に2ランを打たれるなど、この回で計6失点。ほぼ試合が決まりましたね。

その後、2回にもバティスタにタイムリーを打たれるなどして3失点。序盤の2イニングで計9点を失ってしまいます。

能見は4回まで投げ切りました。しかし、8安打9失点。先発の役目を全く果たせませんでした。

5回からは今日一軍登録された山本が登板。5回は先頭の四球から無死満塁にされますが犠牲フライの1失点で切り抜ける粘りをみせます。

すると6回表。二日連続で1番に起用された江越がバックスクリーンへソロアーチ。なんかと1点は取ります。

しかし、7回にも4点を入れられます。一方的な試合展開・・・

結局、1-14という大差での敗北。完敗です・・・

スコア

勝利投手:ジョンソン(3勝2敗)

敗戦投手:能見(0勝2敗)

【本塁打】神:江越1号(6回、ジョンソンから)

広:菊池6号(1回、能見から)7号(7回、山本から)、バティスタ7号(1回、能見から)8号(7回、山本から)石原1号(1回、能見から)

この試合のポイント!

・初回の6失点が全て。能見さん・・・(今の打線にこの点差をはじき返す力はない…)

試合をつくれず・・・

今日の投手リレーは、

能見ー山本ー石崎

でした。

2番手で上がった山本は良く投げてくれました。

9点ビハインドの5回から登板。久々の一軍登板で力が入ったのか、先頭を四球で出します。その後、ヒットと四球で無死満塁のピンチ。ただその後、田中の犠牲フライによる1点で切り抜けたのは評価ポイントでしょう(30球費やしましたが)。6回はしっかりと10球程度で片づけましたし。

ただ3イニング目となった7回は4失点。まぁ、こういう試合展開なので、仕方のでしょうか?

さて先発の能見さん。

いやはや・・・たまにありますけどね、こういう大炎上。

初回田中を打ち取ったまでは良かったんですが、続く菊池に2球目をスタンドまで運ばれます。続くバティスタにもホームランを打たれてしまいました。

これで気持ちが切れたのかな。

この時点でまだソロアーチ2本で2失点。すんなり終わればまだまだ試合はわからなかったですが、この後の4失点が痛かった・・・石原にまで打たれたのがなぁ

植田が心配だ・・・

打線は・・・

ここまでショートでアピールを続けてきた植田が体調不良でスタメン落ち。得点に絡む活躍をしてきただけに、かなりショックでしたね。

というか「どう点を取ればいいのか」と考えてしまうほどです。早く戻ってきて!

さて、そんなこんなで今日のスタメンには、江越・西岡・大山が入りました。

結果は江越に今シーズンの第1号ホームランが出ましたが、それだけ。大山はタイムリーエラーをするなど守備でもいいところがありません。

うーん・・・大山には期待していますが。今は打撃不調に加え、先日の巨人戦のエラーなり、走塁ミスなどでメンタルがやられているのかな。ただプロは結果が全て。なんとか復調して欲しいなぁ。

後、江越の打順について、一考して欲しいです。

さて気を取り直して。

明日の広島戦の先発は小野。ここ2試合、先発が試合をつくれていないので、出来るだけ長いイニングを投げて欲しい。期待しています。

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000145-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク