阪神タイガース 5月16日 vsDeNA(6回戦) ~球に力はあったが・・・~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

今日も甲子園でDeNA戦。先発は過去3試合すべて好投をしている岩貞。

今日も勝ってほしいところでしたが(打線の援護がネックだと思っていたが…)

では簡単にみていきます。

(試合前の公示で石崎が登録を抹消、代わりにリリーフ投手の岡本が一軍登録)

試合内容・結果

甲子園(18:00プレーボール)

阪神タイガース(後攻)vs横浜DeNAベイスターズ

阪神先発:岩貞・DeNA先発:

試合情報

先制はDeNA。先発岩貞が初回、糸井のエラーからいきなり無死3塁のピンチをつくり、ロペスにセンター前に運ばれ、1点を失います。

3回表には、2死ランナーなしから2番ソトにホームラン、続く4回には大山のエラー(難しいバウンドだったが)で許したランナーを6番田中につまらせながらセンターに運ばれ失点。

5回にも1点を失った岩貞はこの回で降板。5回6安打4失点。1.3.4.5回に1点ずつを浴びますが、何とか試合を壊すことなくリリーフ陣に託しました。

変わった2番手の岡本も7回にロペスに適時打を打たれ1点を失います。ロペス打ちすぎ。今日は3本も適時打とか・・・

最終回、ここまで投げてきたDeNA先発の東から、植田と糸井に連打で無死1.2塁のチャンスをつくりますが、福留・ロサリオが打てず。

結局、0-5で完封負け。新人の東にプロ入り初完封を献上です・・・

(今シーズン、DeNAに初めて負けた…)

スコア

勝利投手:(3勝2敗)

敗戦投手:岩貞(2勝1敗)

【本塁打】D:ソト3号(3回、岩貞から)

この試合のポイント!

・エラーがことごとく、点にむすびつく展開に。特に初回の糸井の後逸のようなエラーが痛かった

・打線が東を打てず。ボール球を振りすぎ・・・

岩貞は正直、球は良かったと思うが・・・

今日の投手リレーは、

岩貞ー岡本ー尾仲ー桑原

でした。

先発の岩貞回4失点

初回からストレートに力があり、DeNA打線から空振りを取れていました

が、スライダーのコントロールがいまひとつ。抜けることが多く、それでカウントを不利にする場面が目立ちました。

またランナーが得点圏にいる場面で粘り切れず。2回以外は毎回点を取られてしまいましたね。

ただ、最初に言ったようにいいボールもありました。点は取られてしまいましたが、内容的には悪くなかったと感じました。変化球の修正が必要ですが。

次の登板がどうなるか、楽しみです。

打線は・・・植田くらいかな

さて打線は・・・良いところは植田くらい。今日も元気に2出塁。1回にはチャンスをつくる盗塁を決めました。

とりあえず、東が良かった・・・と言いたいところですが、タイガース打線がボール球をかなり振っていたんですよね。あれは東の球にキレがあったのか、タイガースの打者に問題があるのか・・・どちらかというと後者の感じがしますが

さて明日の先発は秋山。2試合連続完投中の右腕にカード勝ち越しを託したいと思いますが・・・少し打線の組み替えも欲しいところ。後、打てる右打者が欲しいなぁ・・・二軍に誰かいないかな(ここまで大山が打てなくなるのは予想外だった)

とりあえず、秋山頑張ってくれ!

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000127-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク