阪神タイガース 5月17日 vsDeNA(7回戦) ~コントロール悪し・・・~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。フクロウの瞳です。

さて今日はDeNA3連戦の最後のゲーム。タイガースは先発に過去2試合完投している秋山を立て、必勝で挑みましたが・・・

では簡単にみていきます。

試合内容・結果

甲子園(18:00プレーボール)

阪神タイガース(後攻)vs横浜DeNAベイスターズ

阪神先発:秋山・DeNA先発:平良

試合情報

先制はDeNA。4回表、秋山からレフトスタンドへのホームラン(ライナーで運んだなぁ)。先制を許してしまいます。

まずは同点に追いつきたいタイガースはその裏。最近4番に座っている福留がソロアーチ!すぐに同点に追いつきます。

さらに秋山は5回表にも、3失点。大和が起点となり、ソト適時打、タイガース大好きロペスに2ランを浴びます・・・

秋山はこの回で降板。5回4失点。昨日の岩貞同様、試合をつくれませんでした。

7回表にはマテオが1失点。この時点で1-5と苦しい展開となります。

しかし8回裏、ショート大和のエラーと四球2つで満塁とします。そして、代打原口がセンターへタイムリー、俊介の押し出しフォアボールで2得点。相手のミスにつけ込み、2点差に詰め寄ります。

しかし、9回表に岩崎が1失点。ロペスにまたホームランを打たれました。

結局、1-6で敗戦。カード負け越しです。今日は勝ちたかったなぁ・・・

スコア

勝利投手:平良(1勝0敗)

セーブ:山崎(0勝1敗10S)

敗戦投手:秋山(3勝4敗)

【本塁打】D:宮崎3号、ロペス12.13号

この試合のポイント!

・カーブの抜けが多かった秋山。

・2点を返した後、まだ1死満塁のチャンスがあったのに・・・ここで1点も入らなかったのが痛かったなぁ(次の8回も先頭の糸井が二塁打を打ち、無死2塁のチャンスをつくったのに・・・)

・ロペスに打たれ過ぎ・・・

こういう日もあるさ・・・

今日の投手リレーは、

秋山ー藤川ーマテオー尾仲ー岩崎

でした。

尾仲は昨日に続いての2連投。梶谷にヒット浴びるも、しっかりと0に抑えました。リリーフ陣が点を取られている中(今日もマテオがとられた…後、岩崎も)、まだ無失点。好投を続けています。

そして先発の秋山。

今日は立ち上がりからコントロールが悪かったなぁ・・・いわば秋山の生命線。これが決まらないと試合をつくるのは難しいと思っていましたが。プラスで、

  • ストレートに力がない(良いときは145k/h程度出るストレートの球速が、今日は140km/h出るか出ないか)
  • カーブが抜けていた・・・(嶺井には頭に当てていたし)

と悪いところがたくさん出ていました。

内容的には5回8安打4失点。悪い内容でも大崩れしなかったのが収穫でしょうか。こういうところはさすがです。

次の登板も普通に期待しています。

打線は・・・あの2点は相手のミスだし

相変わらず打線が低調です。

今日はここのところ1番で起用されていた江越をスタメンから外し、高山を起用しました。

その高山はヒットなし。ただ、打席内容は良かったと思います。3回のレフトフライはあわやホームランかという打球でしたし、その他の打席も鋭い当たりを飛ばしていました。

ただ、江越にも言えることですが、早いカウントから打ちすぎ。1番はもう少し粘って球数を投げさせないと。初球アウトとか、相手に流れ与える可能性もあるので、もう少し調子などを考えて打順を考えて欲しいなぁ、監督!(今日のスタメンだと板山1番でもいいような。ホントは糸原を置きたいが、それだと5番以降にランナーを返せるバッターがいなくなるし・・・)

後、原口はナイスバッティング。昨日は東のボール球を振っていましたが、しっかりと修正してきましたね。次はスタメンの時に結果出して!

さて明日から名古屋で中日戦です。

今、結構調子いい相手。今カード、広島にすでに勝ち越しを決めています。正直、今当らなくても・・・と思いますが

とりあえず、打て!

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000148-dal-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク