阪神タイガース 交流戦に向けて!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちは。

昨日はナイトゲームでDeNAがヤクルトに負けたため、2位に浮上したタイガース。最大3つあった借金(5月20日の段階で)を完済and貯金2つで交流戦に立ち向かうことになりました!

いやー最後によくやりましたね。一時はどうなるかと思いましたが。特に打線が・・・

現在のチーム状況

今シーズンのチーム防御率はリーグトップの3.23

相変わらず投手陣の出来がピカイチです。先発投手陣はメッセンジャーと秋山が引っ張り、岩貞と小野がローテ投手として奮闘しています。その他に新人の高橋遥、昨日プロ初勝利を挙げた才木などが台頭。ほかにも能見や藤浪、ルーキーの谷川などが出番を待っている状態です。

また、昨年リーグ2位の立役者となったリリーフ陣は、少しけが人が出ています。高橋聡やマテオがコンディション不良で2軍調整。その他、石崎が調子が上がらず、こちらも2軍での調整が続いています。ただ、桑原や岩崎、守護神ドリスが奮闘中。藤川も登板間隔があくといいピッチングをしますね。

そして打線は・・・開幕から不調が続き、現在リーグ最下位の打率.231です。これはリーグ打率1位の巨人の.273に比べるとやはり低すぎますね。これで3連勝はある意味すごいなぁ

ただようやく打線が打ち出しました。中谷が昨日は先制ホームラン。大山が2試合連続猛打賞と、当たりが出ています。ベテランの糸井や福留、スタメン定着の糸原も相変わらず仕事をしていますし。

交流戦が開幕!

さて、こんな中で始まるパ・リーグとの交流戦。

昨年のタイガースを見ると、10勝8敗で2つの貯金ができました。健闘したといえるでしょう(昨年の交流戦を思い出すと、一番記憶に残っているのがオリックス戦で金子から鳥谷がホームランを打ったこと)。

今年は甲子園でのソフトバンクから始まり、西武(敵地)→オリックス(甲子園)→ロッテ(甲子園)→日本ハム(敵地)→楽天(敵地)と続いていきます。

注目はDH

さて個人的な交流戦での注目点は「DH」です。

昨年は福留(休養的な感じ)や助っ人のキャンベルに使われていましたが、個人的にあまり機能しなかったと思っています。福留の休養に使うのは仕方がないとして、打撃で貢献できなかったキャンベルに使っていたのはちょっと・・・

では今年はどうなるのか?と予想すると・・・昨年同様、福留の休養and長打を狙えるが守備がいまいちのロサリオあたりに使うんじゃないかと(ロサリオはリフレッシュ的な考えで。打つだけに集中して、調子を取り戻させる)。これだとあまり去年と変わらないですが

本当は二軍にいる陽川を使っても面白いと思いますが、二軍でもあまり打ってないんですよね。打率.211(ホームランは3本)で起用はちょっと考えるところ。打率1割台で一軍に上がった中谷とは違い実績もないですし。

何はともあれ、交流戦はDH制度があるため、いつもとは違う戦いとなります。

どんな起用をするのか、作戦面も楽しみですね。

ではこの辺りで

By for now!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク