【野球・阪神】 祝・通算100勝!能見さん、おめでとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

8回に登板し1回を3Kで0封。その直後に味方が勝ち越し!

阪神3-2DeNA」(6月28日)

能見 篤史投手(39)がプロ通算100勝目を挙げました

同点の8回に登板し、1回を1安打無失点。3三振を奪う投球で直後の勝ち越し点を導きました。

また、チームは同一カード3連勝で3位に浮上です。

逃げずに腕を振っていくだけ。迷うことはなかった

連投となった出番は同点で迎えた8回。流れが相手に傾きかけた中でのマウンド。先頭の神里を3球勝負で空振り三振に斬ると、続く柴田もフォークで空振り三振に。1球のボール球もなく、強気の勝負でした。

ソトに左前打を浴び、続く4番筒香との対戦。145km/hのストレートで追い込むと4球目、2球続けて内角勝負。ベテラン気迫の1球に、相手4番のバットは動かず。

自分のできることをしっかりね。一人一人、アウトを取ることだけ考えた

3奪三振、12球の熱投で流れを引き寄せ、九回の勝ち越しにつながりました。

試合後は鳥谷に抱きつかれる!

球団の生え抜き左腕では山本 和行さん以来、33年ぶりとなる節目の数字。

「ピンと来ない」と話します。積み重ねた100勝のうち、救援勝利はわずか4勝。それでも「先発もリリーフも変わらない」と言います。

試合後は多くの選手から祝福・握手を求められた能見さん。共に長くタイガースを支えてきた鳥谷からは抱きつかれていました。

今季途中からリリーフ転向。まだまだ働きどころがあります。これからもタイガースを支えて欲しいです!

ということで、能見さん、100勝おめでとうございます!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000021-dal-base

https://www.daily.co.jp/tigers/2018/06/28/0011397187.shtml?ph=1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク