【野球・大学】 ドラフト上位候補がケガから復活!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

富士大・鈴木、3回を6K無失点

東北地区大学野球選手権:富士大11-5ノースアジア大」(6月30日)

富士大(北東北)のエース左腕・鈴木 翔天(4年=向上)がノースアジア大相手に今年初の公式戦登板で先発。

3回無安打6奪三振無失点に抑える好投。完全復活に向けて、順調な滑り出しを見せています。

本人は、

久々のマウンドで真っすぐが高めに浮いたけど、三振が取れたのは良かった

とコメント。

今春の開幕前に左肘痛を発症してリーグ戦と全日本は登板回避。

この日は、昨年11月12日の明治神宮大会2回戦(東洋大)以来の公式戦登板で元気な姿を見せました。

これからの巻き返し(主にプロのスカウトに対してのアピール)に期待ですね。


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00254523-nksports-base

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク