【プロ野球・オールスター】 大阪で行われた第1戦はパが勝利!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

京セラドームで行われた

「マイナビオールスターゲーム2018」と名付けられた今年のオールスター。ファン投票や選手間投票などで選ばれたセとパの主力選手による豪華な共演の場です。

第1戦はオリックスの本拠地・京セラドームで行われました。

セの先発はファン投票先発の部1位の松坂。正直、菅野より上というのは?が付きますが・・・(個人的にはね)

パの先発も松坂同様、ファン投票1位の菊池。新旧の日本のエース対決みたいな感じですね。

さて試合の方は・・・

接戦!

セ6-7パ

ヤフーニュースより

全パは初回、秋山の先頭打者本塁打と森友の3ランなどで一挙5点を先制する。その後は同点を許すも、6回裏に代打・デスパイネと山川の連続適時打で勝ち越しに成功した。投げては、3番手・ボルシンガーが2回無安打無失点。敗れた全セは、3本塁打などで6点を奪うも及ばなかった。

ということでパの勝利。セは1回の5点が痛かったなぁ。病み上がりとはいえ先発・松坂の球には力がなく、パの強打者たちに良い当たりを打たれていました。

特に先頭打者本塁打を放った秋山。かなり体制を崩されながらもスタンドに運んでいったのはお見事。これで2年連続の先頭打者本塁打とのこと(オールスター史上初)。

やっぱりいい選手だなぁ!

タイガースの選手は

この試合、タイガースの選手では投手のメッセンジャーと野手の糸井・糸原が出場。

メッセンジャーは2回から登板。いつも通り安定したピッチングを披露しました。

オールスターということでストレート中心のピッチングでしたが、力でパの強打者を抑えましたね(2イニングを投げ無失点)。

ケガをしているにもかかわらず強行出場の糸井は代打で出場。結果はセカンドフライでしたが、スタンドを盛り上げましたね(足を引きずっていたのが気になるが)。

初出場の糸原は途中からサードで起用。ヒットは出ませんでしたが、守備では好プレーをみせました。今日は先発出場かな。初ヒットを期待したいです。

さて、今日の2戦目は熊本で開催されます。

熊本出身の岩貞が登板予定です(凱旋登板)。地元の人に良いピッチングを見せて欲しいですね。

ではこの辺りで

By for now!


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000053-spnannex-base

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000047-spnannex-base.view-000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク