「高校野球・北北海道大会」 甲子園出場校1号は旭川大高!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

第100回全国高校野球選手権記念北北海道大会決勝

旭川大高5―3クラーク国際

北北海道大会は決勝が行われ、旭川大高がクラークを下して9年ぶり8度目の甲子園出場!

第100回記念大会の出場一番乗りを決めました。

旭川大高は同点の8回に先頭から4連打で3点を勝ち越し。

投げては最速146km/hのエース沼田 翔平(3年)が6安打3失点で完投。勝利を手繰り寄せるピッチングを魅せ、クラーク国際を5-3で破りました。

旭川大高は甲子園で93年以来25年ぶりの夏1勝を目指します。

端場 雅治監督(49)は、

甲子園で勝つことを目標にやってきた。これからです

とコメント。大粒の涙を流した沼田は、

丁寧に投げることだけを考えた。(エースの)自分しかいないと投げきった

と仲間と喜びを分かち合いました。


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000129-spnannex-base

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク