【プロ野球・阪神】 ルーキー馬場、先発6番手へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

金本監督が「候補」とコメント

タイガース・金本監督(50)が2日、今後の戦いに向け、二軍で好投を続けるルーキーの馬場 皐輔(23)の一軍先発抜擢を示唆しました。

10日からのDeNA3連戦(横浜)で先発させる可能性があります。

オールスター明けにシーズン後半戦のキーマンに挙げていた藤浪が先日の広島戦で1死しかアウトを取れず降板し、その後2軍調整中。

そのため、現在、先発ローテーションは「1枠」空いています。馬場にはその「1枠」に入ってほしいという考えでしょう。期限付きですが。

現在のローテは

今の先発ローテは不規則です。

メッセンジャー・岩貞を筆頭に、才木・小野・岩田・秋山などが日替わりで投げている状況が続いています。

今週は不規則な日程で4試合しかないため、後半戦のローテがまだ固まっていません。

金本監督は、

「(先発ローテは)メッセ、才木、小野、秋山、岩貞…あと1人か。馬場とか候補やろうな。(先発投手は)調子がいい選手から。1人は“投げ抹消”をしながら。リリーフが7人になれば、野手16人でいける」

とコメント。

先発ローテーションはとりあえず「5人」ということでしょうが、結果を残せば、次の先発もあるでしょう(反対に結果を残さなければ、他の選手に取られるかも。竹安も面白そうですしね!)。

来週のDeNA戦の先発(まだ確定ではないが)は馬場にとっては勝負、そしてアピールの登板になりそうです。


出典元

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000034-dal-base

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク